HOMEAlex MoultonTSR > プチカスタム

当店だけのプチカスタムです(^^;)。 TSR全車に施します。(2017/04/29更新)

フロントサスペンションのカスタマイズ 画像をクリックしていただければ拡大します(640x480)。
ノーマルのスプリングプッシュピストン(仮名)ですが 固着防止策で中央部がくびれています。 その為、接地面積が少なく偏摩耗します。

○アヤサイ特製スプリングプッシュピストン(仮名)です(ピンぼけです)。 純正に比べ、摩擦係数が少ない材質を使用していますので初期の動作反応が良くなります。

2013/12/14追記 グリスダレを防ぐためにOリングを追加しました(画像下)。

○フォークステム内壁の研磨

○スプリングの研磨及び切断部の面取り フォークステム内と接触する部分なので研磨する事により動きがスムースになります。 上が研磨済みです。

○純正フリクションプレートは動きがスムーズでないため、アヤサイ特製(画像)に変更。復活!

現行品で良くなったと判断し交換していませんでしたが、時間経過による性能低下が確認されたため復活しました。

その他・・・

リアラバーコーン固定ボルトの交換

純正はマイナスネジでトルクが掛からず異音の原因となるため キャップスクリュー(六角穴付きボルト)に交換します。 画像左が純正品で右が交換品です。 交換品ですが ローレット(まわりのギザギザ)。が邪魔なので削り落としてあります。

アウターカップのかしめ(分割フレームのみ)

ブレーキ及びシフトアウターケーブルのエンドカップを分割時に外れないよう かしめています。

※真鍮製カップのみ

ワイヤーによる異音を防ぐために干渉部にシリコンチューブを被せています。
フレームリアエンドにスペーサーを追加し、変速機とスプロケットの位置関係を改善。

 

←分割部分のボルトをPolish仕上げします。

リアスイングアームのピボットボルトが鉄製(画像左)に変更されたため、ステンレス製の超高強度BUMAX(画像中央)に変更。 さらにPolish仕上げ(画像右)してます。

キャリヤ取り付け用のダボネジがあまりにも大きいので小径ヘッドのボルトに交換(非売品)。 GIFアニメ作りました(^^;) (2012/10/11)

いずれこのタイプに変更する予定です。

 

Alex Moulton(アレックスモールトンなど趣味の自転車のお店、Garmin(ガーミン)GPSもあります。